【吉岡ひより】涙のデビューで潮吹き!!

吉岡ひより FANZA

タイトル:新人NO.1STYLE 吉岡ひより AVデビュー

女優:吉岡ひより

シーン1:涙のavデビュー

S1からデビューした二十歳の吉岡ひより。最初はインタビューからスタート。趣味は料理とおかし作りとまさに女の子という性格の女の子といった印象。そしてインタビュー中に泣いてしまうというハプニング!きっとavデビューするのに感情が追いつかなかったんだろうなと。なんか申し訳ない気持ちになりつつもムラムラしている自分に嫌気がさすw

パイパン姿の吉岡ひより!近い〜。カメラがアップされることに戸惑いながらインタビューを受けていく。この子本当に大丈夫だろうか。そう思えるほどにメンタルがボロボロな気がする。恥ずかしいです。そういって吉岡ひよりのいろんな部分をカメラで接写。こんな20歳の子が、エロ動画に出るなんて江戸時代では絶対に考えられなかったこと。最後は椅子に座りながら、自らマンコをくぱぁーとあける。

シーン2:初エッチ

はじめての絡みがはじまるシーン。緊張して恥ずかしい素振りの吉岡ひより。だけどエッチは嫌いじゃないということで男優が抱きよせるところからスタートする。近い〜。そういって照れながらもキスをスタート。まさにはじめてエッチをする学生みたいな甘酸っぱい雰囲気が伝わってくる。

 

終始照れている彼女。そんな彼女の服を脱がして、乳首責める。声を抑えながらも感じている彼女にさらに乳首責めをする男優。手マンをして、パンツを脱がされる。乳首なめ、クンニと続く。すっごいきついね。しまっているマンコに手マンをする男優。手マンをされながら手コキをするひより。

 

吉岡ひよりに挿入いれちゃっていい?照れながらも同意した彼女に男優のデカちんぽが挿入される。痛いのか恥ずかしいのかわからない表情で挿入され、美少女感がたまらなくかわいい。締まりのいいマンコということでゆっくりと動きながら、キスからの騎乗位と続いていく。バイトの新人と年上の店長といった感じの雰囲気が漂うエッチだ。

照れながらも騎乗位で体をゆらしていく吉岡ひより。終始照れているのか感じているのかわからないところがデビュー作らしいなと思いながらも視聴。騎乗位状態で手マンをされて、最初は控えめだったのに喘ぎ声も高くなっていき、僕のムラムラ度も高くなっていく。その後はバックでパンパンして、ハリのあるおっぱいをゆらしていく吉岡ひより。最後は男優になされるがままちんこを挿入されておっぱいに射精。

シーン3:落ち着いてエッチ

最初は泣いていたのにエッチが終われば吹っ切れたように笑顔になった吉岡ひより。個人的に笑った顔が真白愛梨に似ているなと思う。次のシーンではディルドを舐めるところからスタート。カメラ目線でねっとりしゃぶるところがグッド。一通りディルドを舐めたあとは男優との絡み。

 

初エッチは男優のなされるがままだったけど、今回のエッチでは吹っ切れたのか、積極的にフェラをするところが印象的。ときおり玉舐めをする奉仕感がたまらなくかわいい。全部受け止めてね。そういって吉岡ひよりに顔射。

 

次のシーンではパンツを接写からの手マンできつめのマンコを手マンしていく。男優のひざの上にまたがり、マンコをちんこにぐりぐりする吉岡ひより。寝てごらん。そういって彼女のうえにまたがる男優。そのあとは服を脱がして乳首責めからのクンニ。

かなり顔をしかめっつらにしながら潮吹きをするひより。ベッドがびしょびしょになるほどに潮を吹き出す。初デビューでここまで潮吹きがだせるなんてすごいなと思いながらもムラムラ。シーツみてみて。あまりに濡れたシーツをみて爆笑する吉岡ひより。

 

乳首なめながらシゴいて。そういわれて、上目遣いで男優の顔をみつめながら手コキをする吉岡ひより。自分でまたがってみる?そういわれて自ら騎乗位で挿入。男優に動かされたり、自ら動いたりと、緊張が溶けてきてエッチのバリエーションが増えていく。その後は立ちバックでかなり気持ち良さそうな顔をしてエッチを堪能している彼女。最後は激しく突かれて顔射でフィニッシュ。

感想

インタビューで泣いてたから、メンヘラタイプか?そう思ったけど、終始明るくエッチをして純粋な美少女といった印象。潮吹きもばっちり決めていたし、全体的に良作。今後の彼女に期待!!

コメント